アウトドア キャンプ 寝具

ファミキャンにおすすめ!コールマン インフレーター マット ハイ ピーク ダブル

ソース画像を表示

 

家族でキャンプに行きたいけど、寝るときはどうしたらいいかな?

ソース画像を表示

 

こんにちはHamuです。

今日はそんなパパママの悩みを1発で解決する記事になってますんで、ぜひ最後までお付き合いお願いします。

結論からいうとファミキャンならコールマン インフレーター マット ハイ ピーク ダブルが最強です。

 


 

「おい、前の記事でエアーベッドをおすすめしてなかったか?」

と思った方。

落ち着いてください、今から1から説明いたしますので。

 

自己紹介

2020年にキャンプに目覚め、春夏秋冬季節を問わずキャンプに行っています。

普段は会社員をしてますが、週末はキャンプにいくかアウトドア用品店にだいたいいます(笑)

今年3歳の娘がおり、暖かい季節は家族でも行きますしなんなら娘と2人でも行ったことがあります。

こんな方におすすめ

  • 家族でキャンプに行きたい方
  • キャンプでも快適に眠りたい方
  • 小さいお子さんを連れて行きたい方
  • 1人でキャンプに行くときも快適に寝たいパパ、ママ

なぜファミキャンでコールマン インフレーター マット ハイ ピーク ダブルがおすすめなのか

 

coleman インフレータ マット ハイ peak ダブル 画像 に対する画像結果

 

コールマン インフレーター マット ハイ ピーク ダブルのメリット

スペック紹介

使用時サイズ 約200×128×10cm
収納時サイズ 約30×70cm
重量 約5kg
材質 ポリエステル、ポリウレタンフォーム
付属品 収納ケース

家族3人ならサイズ的にもスペック的にも文句なし

サイズは上記の通りです。

家庭で使う基本的なベッドのサイズが(マットレスサイズ). シングル. 幅 97 x 丈 195 cm. セミダブル. 幅 120 x 丈 195 cm. ダブル. 幅 140 x 丈 195 cmなので、横幅はセミダブルとダブルの中間くらいです。

またインフレーターマットの特長としてマットの中にポリウレタンフォームが入っているのですが、コールマンのハイピークは膨らませると厚さが10㎝にもなりそれはもう最高の寝心地になります。

小さいお子さんであれば家族3人でも十分に寝ることができますが、4人以上だと少しきついかもしれません。

ソース画像を表示

そんなときはもう一つシングルサイズのマットを持ってってもいいですが、パパかママどちらかがコットで寝てもいいかもしれませんね。

 

子どもとマットの相性は抜群

ソース画像を表示

小さい子どもがいるとマット、特にサイズが大きいマットってホントおすすめなんです。

理由としては

・トランポリンみたいな空間があると子どもは喜ぶ

・広めに横になれるスペースがあると寝てくれやすい

 

これ特に3歳以下の子どもだとホント大事です!

ちょっとでも安全圏で目を離してられるとパパママも安心ですしね。

 

ソロで行くときも使える

「いやいや、ソロでこのサイズはでかいだろ」

と思うかもしれませんが全然そんなことありません!

もちろんソロで200×128×10cmサイズを贅沢に使っても最高です。

 

「でもこんなに大きいとコットの上に敷けないじゃん」

 

 

それが大丈夫なんです!

 

Hamuは気づきました。

 

収納時の半分にすればコットに乗るんじゃね?)と..

 

実際半分にしてサイズを測ってみましたが横幅も60㎝ほどなので一般的なコットのサイズなら全然余裕です!

 

 

寝心地は膨らませた時に比べると落ちますが、それでも厚さ7㎝程だったので十分ですね!

 

設営も意外と楽

Hamuはダブルを持ってますが、設営自体は大きい割にあまり苦だと思ったことはありません。

35

画像Amazonより抜粋

 

バルブの調整である程度までは勝手に膨らむんですが、Hamuはせっかちなんで最初から収納ケースでいっちゃいます(笑)

それでも5分くらいでパンパンにできますよ。

 

コールマン インフレーター マット ハイ ピーク ダブルのデメリット

 

撤収がめちゃくちゃ大変

これいろんな方が言ってるんですが、はい超大変です。

大変 画像 フリー に対する画像結果

浮き輪の空気を抜くように自分の体重をかけて抜いていくんですがまあ大変大変。

自重をかけて丸めて少し空気抜いてまた丸めて少し抜いてをひたすら繰り返していきます。

Hamuは10分以上は格闘してます。

しかも元々は収納ケースにすごく余裕があったのに1度膨らませたら最後、

 

中途半端な抜き方だとケースには収まってくれなくなります

 

気になる人は帰宅後掃除機で吸ってるらしいです...

 

撤収の事を考えたら、エアーベッド(マット)のほうがいいかもしれません。

小さい子どもは撤収なんか待ってくれないですからね。

 

 

 

 

収納サイズが大きい

ソース画像を表示

 

収納サイズ約30×70cmと記載されてるんですが、これ出荷サイズなんで実際はもう一回りくらい大きいです。(毎回掃除機使えば別ですが...)

車だったらいいですが、ツーリングキャンなどでは恐らく持っていけないです。

またオートキャンプ場ならいいですが、サイトまで荷物を持っていかなければいけない場合、かなり大変です

重い 画像 フリー に対する画像結果

 

 

値段が高い

ダブルサイズで¥15,684(Amazon2021年4月5日時点)なので決して安い買い物ではありません。

もちろん値段以上の寝心地、快適さなのですが、インフレーターマットは安価な製品もたくさんでているので、コールマンのハイピークは高価な部類に入ることは否定できません。

 

まとめ

キャンプ 画像 フリー に対する画像結果

 

いかがだったでしょうか?

この記事を読んで、いかにファミキャンとコールマンのハイピークダブルが相性がいいかおわかりいただけたと思います。

 

最後におさらいをして終わりにしたいと思います。

コールマン インフレーター マット ハイ ピーク ダブルのメリット

ココがおすすめ

・家族3人ならこれ1枚で快適に過ごすことができる

・小さい子どもならマット自体で遊んでくれたり、寝てくれやすかったりとても相性がいい

・ソロでも使えるし、いざとなったら半分のサイズで使用できるのでコットにも敷ける

・設営もダブルサイズでもそこまで手間じゃない

 

コールマン インフレーター マット ハイ ピーク ダブルのデメリット

ココがダメ

・撤収時が地獄のように大変

・収納サイズが大きい

・インフレーターマットのなかでは高価な部類に入る

最後までお付き合いお願いありがとうございました。

 

良いキャンプライフを!

 

 

 

-アウトドア, キャンプ, 寝具