その他

今話題のMOTAと他社一括査定サイトで車を売ってわかったそれぞれのメリット・デメリット

車を売りたいから一括査定サイトに申し込もうと思っているけど、最近よく耳にする「MOTA(モータ)」って他社の一括査定サイトと比べてどうなんだろう??
結論から言うとどちらにも良いところ、イマイチなところがあります!
Hamu

こんにちは、Hamuです。

車を売りたい時ってできればあまりめんどくさくなくて、時間もかからず、なるべく高く売りたいですよね?

今回はそんな思いをしている方のお役に立てるかもしれません。

私は去年の暮れにカーセンサーの一括査定サイト、そして今年(2023年)の11月にMOTAを使って車を売却しました。

どちらも使った経験から、どういう人がMOTAを使った方がいいか、またはカーセンサーなどの一括査定サイトを使ったほうがいいのかをまとめてみました。

・高く売れるのはどっちなの?

・MOTAってホントに電話がたくさんかかってくることはないの?

・やりとりなど簡単なのはどっち?

・実際何社くらいとやりとりがあった?

Hamu
こんな疑問にお答えします!

【MOTA車買取】で見積り依頼をする

MOTAとカーセンサー一括査定サイトの申し込みからの流れ

  MOTA カーセンサー一括査定サイト
売却した車 新車で走行距離5千キロ以下のドノーマルジムニー 10年落ちの走行距離2万キロほどのマツダプレマシー
サイトから申し込み直後(だいたいお昼の時間くらい) メールでのお知らせのみ 10社くらいから電話、メールがひっきりなしにくる
申し込み当日の流れ 申し込みから24時間で買取業者の入札があり、3社から入札があった(最大20社と聞いていた割に3社のみであった) その日の18時に立ち合いを設定、来てくれた業者さん(たしか7社ほど)が一斉に査定。(なんだかんだ2~3時間くらいかかった) 1番高値をつけてくれた会社と取引成立。
その後の流れ 翌日の18時に査定結果がわかり、上位3社からメールでだいたいの価格提示がある。その後それぞれの査定、立ち合いの日を決める その時は受け渡し日を1か月後にしていたため1か月後に受け渡し、数日後に売却金が振り込まれて終了
  それぞれの業者と立ち合い査定(恐らく3社一緒の日でも可能)取引成立したので契約  
  受け渡し日に車を引き取ってもらい、後日売却金が振り込まれて終了  
申込みから契約までの日数 3日 1日

Hamu
金額的な話をすると、個人的には両方とも満足のいく取引ができました!

ちなみに売却した会社はジムニーはネクステージ、プレマシーはラビットでした。

両社とも取引もスムーズで、後日にトラブル。なんてことも一切なかったです。

MOTAとカーセンサー一括査定サイトは結局どちらがいいか?

Hamu
最初にも書きましたがどちらも良いところ、イマイチと感じるところがあるので、どちらが良いというよりかは売る人の状況や心情によって変わる。といったところでしょうか

両方で取引きをしてみて、おそらくこういう方はMOTA、こういう方はカーセンサー一括査定サイトで取引きしたほうが総合的にいいかな?というのをまとめてみました。

MOTAでの申し込みに向いている方

MOTAはこんな方におすすめ

  • あまり急いでない、申し込み即日に取引きをしなくても大丈夫な方
  • 買取業者さんと立ち会いをする前にある程度の金額を知りたい方
  • 鬼のような電話の嵐がいやな方
  • どっちかというと駆け引きが苦手な方

カーセンサー一括査定サイトでの申し込みに向いている方

カーセンサー一括査定サイトはこんな方におすすめ

  • 売却手続きまでをできれば申し込み当日にしたい方
  • なるべく多くの業者さんと交渉したい方
  • 鬼にような電話の嵐が大丈夫な方
  • どっちかというと交渉、駆け引きが得意な方

じっくり考えたいならMOTA、急いでいるならカーセンサーなどの一括査定サイト

何日かじっくり考える時間がほしいならMOTA、逆にすごく急いでいてできれば当日に車まで持っていってもらいたい!という方はカーセンサーなどの一括査定サイト一択でしょう。

Hamu
ちなみにカーセンサーなどの一括査定サイトは、申し込み直後から息の付く間もなく電話がかかってくるのであまり考える時間が取れません

また、MOTAは申し込み直後から24時間の業者間での入札がおこなわれ、翌日の18時に上位3社が表示されてだいたいの買い取り価格もそこでわかります。

逆にカーセンサーなどの一括査定サイトは当日に査定してもらわないと詳しい売却価格はわかりません。

MOTAの入札終了時

ポイント

車の売却は駆け引き的な要素もあるので、ある程度詳しい金額がわかっていた方が交渉が楽です。

なのであまり駆け引きが得意でない方はMOTAの方が向いているかもしれません。

なるべく多くの業者さんと交渉したいならカーセンサーなどの一括査定サイトの方がいい

MOTAの宣伝文句に「最大20社が競い合う」とありますが、私が売却したときに入札したのは3社のみでした。

上位3社しか取引きできないシステムなのに3社しかいないため、ちょっと肩透かしな状況になりました。

Hamu
ドノーマルの新型ジムニーなのでどんどん入札が入ると思ったので少し意外でした

逆にカーセンサーの一括査定では10年落ちのマツダプレマシーだったにも関わらず、10社ほどの業者さんが「ぜひ当社で査定させてください!」と電話してきてくれました。

多いから良い。というわけではありませんが、多くの業者さんと取引きしたいならカーセンサーなどの一括査定サイトの方がいいです。

 

【まとめ】本気で売る姿勢がないと業者も本音はださない

Hamu
今回は車を売却するのに最近話題の「MOTA」はどうなのか?をテーマにしてみました

結論、MOTAはもちろん、カーセンサーの一括査定サイトもとても満足のいく取引きができたのでどちらもおすすめです。

ただ、ひとつ言えるのは

注意ポイント

こちらが本気で売りたい姿勢がないと買い取り業者さんも決して本音はだしてくれない

ということです。

理由としては、売ってくれないのに本音をだして他にいかれたら困るからです。

Hamu
なので多くの業者さんに査定してもらった方がそれだけ比較対象が増えるので高い値段で売れるかもしれません。

ですが、こちらが本気にならないと向こうも本気にならないので、結果時間だけ無駄になってしまうかもしれません

結果としてあまり気負わずに高く車を売りたいなら、「MOTA」の方がおすすめだと思います。

最後まで見てくださりありがとうございました。

【MOTA車買取】で見積り依頼をする

HOT

-その他