DIY

【超簡単!】ハイゼットカーゴに自作で棚を設置しました【低コスト!】

ハイゼットカーゴ 荷台 diy
Hamu
こんにちはHamuです!@hamucamp

会社のおじいちゃんから譲り受けたハイゼットカーゴ。

前回は自分で全塗装をしましたが今回は荷台に棚を作ってみました!

意外と簡単且つ低コストでできたと思うので

低予算で荷台に棚を作りたい人

・簡単に手軽に荷台を作りたい人

・値段とかどーでもいいからとにかく荷台のスペースを増やしたい人

のお役に立てるかもしれません。

メモ

2022年5月、さらに改良を加えました

ハイゼットカーゴ 棚
Hamu
追加作業について詳しく知りたい方は目次の「2022年5月、追加作業でさらに快適になりました。」からどうぞ

ハイゼットカーゴの荷台に棚を設置【前提情報】

ハイゼットカーゴの型式

型式 S321V

車塗装タカラ塗料
車塗装タカラ塗料

元はこんな色でした。

荷台の寸法やネジ穴の位置

厳密には上の写真と少し違うんですが、だいたい一緒です。

荷台の側面に黒くて丸い箇所があります。

その部分をマイナスドライバーなど先の薄いもので引っ掛けてあげると簡単に外れます。

外した下にねじ穴があります。

ねじ穴間は約540mm

荷台の横幅は測ったら約1300mmでした。

必要な工具

プラスドライバー

のこぎり

今回購入したもの

今回はすべてホームセンター(コーナン)で材料を購入しました。

Ⅼ型金具

1×4木材(5.1m分)

注意

後で失敗したな。と思ったのですが、ホームセンターの長めの木材は購入前に反っていないか確認してください。

これをしないで買うと組立の際にえらい苦労します。

5mm厚の板

6mmねじ

木材用ねじ、釘

掛かった費用

詳しくは覚えていないんですが、3000円~5000円くらいだったと思います。

ハイゼットカーゴの荷台に棚を設置した方法

まず前項で記載したねじ穴の位置にⅬ型金具を6mmビスで取り付けました。

(写真撮り忘れてしまったため下の画像はすでに板も取り付けたものです。)

金具の穴が思ったより大きかったので大ワッシャーを抜け止め防止に入れました。

次に650mmでカットしてもらった1×4材をⅬ型金具にビスで取り付けます。(左右セット)

1300mmでカットした1×4材を補強で3本いれました。

5mm厚の板を敷いて完成です。

そのままだと運転中ブレーキを踏むたびに荷物が後部座席に吹っ飛ぶので、抑えを付けました。

まとめ

ハイゼットカーゴ 荷台 diy

わりと耐荷重もありそうなのでうまくできたと思います。

この写真見てもらえればわかるように、棚を設置する前は後部座席まで荷物がごった返していました。

それがなんていうことでしょう。

棚を設置したら隠れていた後部座席がでてきました。

 

2022年5月、追加作業でさらに快適になりました。

ハイゼットカーゴ 棚

Hamu
冒頭でもお伝えしましたが、さらに改良を加えました。

上記の写真を見ていただければわかるように棚を1段増やしました。

 

メモ

追加費用はコンパネと1×4材、ネジなどで2000円程だったかと思います。

 

手前にL型金具を取り付けたので、ハッチを開けたときにものが落ちてくる、ということはなかったのですがやはりコンパネなので運転中に荷物が暴れてしまいます。

 

Hamu
なにかいい感じの滑り止めシートがないかとAmazonで探した結果、これになりました

 

ハイゼットカーゴ 棚 滑り止め

荷物も暴れなくなったし、柄もとても気に入っています。

少し値段が高いのが難点ですが...

 

Hamu
とにもかくにもDIYで棚を自作するのはとても楽しいのでおすすめです!

気になった方はぜひチャレンジしてみてくださいね

 

-DIY
-