DIY

【車の天井に収納増設!】イレクターパイプで棚を自作しました【ハイゼットカーゴ】

天井 収納

車の天井部分に棒を使って収納スペースを設けているのはどうやっているんだろう?

疑問

今回はこんな悩みを解決します。

こんにちはHamuです!前回、ハイゼットカーゴの荷台を増設しましたが、今回はイレクターパイプを使って天井の収納を増設してみました!

この記事はこんな方におすすめです

  • 車の天井に収納を増やしたい方
  • イレクターパイプの存在が気になっている方
  • ハイゼットカーゴの収納を増やしたいと考えている方

イレクターパイプってなに??

イレクターパイプはスチールパイプにプラスチックをコーティングしたDIY素材です。様々な用途で変幻自在に組み合わせができる優れものです!

  • コメリドットコムより抜粋

イレクターパイプの入手方法

イレクターパイプはほとんどのホームセンターで取り扱っています。また、ホームセンター「コーナン」では「スペーシア」と呼ばれる類似品が販売されていますが、互換性があるので「イレクター」と組み合わせることも可能です。

矢崎化工株式会社が製造元であり、通販も行っているようです。

 

 

AmazonなどのECサイトでも取り扱いがありますが、個人的にはホームセンターに出向いて吟味するのがおすすめです

イレクターパイプで車の天井収納を増設しました【ハイゼットカーゴS321V】

車 天井 イレクターパイプ

天井収納増設に今回使ったもの

上記の写真のようなものを作りましたが、購入したものなどをご紹介します。

イレクターパイプ

イレクターパイプ

イレクターパイプ

長さが1500㎜が2本、900㎜が3本、200㎜を1本購入しました。

ジョイント部品など

パイプ同士をT字に繋ぐためのジョイントです。

メタルジョイントを締めるのに六角レンチがいります。

100円ショップでも購入できるので持っていない方は用意してください。

イレクターパイプジョイント

こちらも引っ掛けの要領でT字に繋ぐためのジョイントです。

ポイント

上のジョイントと用途は一緒ですが、上のジョイントは鉄製、こちらはプラスチック製です。

強度を出したい箇所は鉄製を使った方が当然いいです。

 

 

24φ長さ200㎜の木の棒

木の棒

穴が空いてないタイプでもいいです

コスト削減の為このアタッチメントの代用品として使用しました。

メモ

完璧を求める方は上のアタッチメント使った方がいいです。

 

 

ネジ(6×35)と6㎜の大ワッシャー

ネジ

とりあえずこれで天井にパイプ収納をつくることができます

次からはいよいよ施工していきます。

 

 

イレクターパイプのカット

厳密には車の寸法を測ってからですが、まず必要な寸法にカットしていきます。

まずはこの部分を作っていきます。

イレクターパイプ

ちなみに元々はこのアシストグリップがある場所です。

 

200㎜のパイプを30㎜×6個でカットしていきます。

 

ここでイレクターパイプのカットの方法を3つお伝えします。

メモ

・正規のパイプカッターを使う。

・金物用ののこぎりを使う。

・ホームセンターのカットサービスを利用する。

 

正規のパイプカッターを使う

パイプカッター
こんなのです。

1番お手軽な方法です。私も今回パイプカッターを使用しました。

パイプカッターのメリット

簡単に綺麗にカットができる。

・臨機応変に対応ができる。

 

パイプカッターのデメリット

他に使い道がない

・ものに寄っては高価

 

私はこのタイプを使いましたがなんの問題もなかったです。

金物用ののこぎりを使う

手頃な画像がなかったのでリンクを貼りましたが、今回限りしか使う予定がないなら100円ショップで充分です。

金物用のこぎりのメリット

100円ショップで買えば安価で購入できる。

・臨機応変に対応ができる。

 

金物用のこぎりのデメリット

パイプカッターに比べると難しい

・バリがでる

よっぽどの理由がなければオススメはしません

ホームセンターのカットサービスを利用する。

ホームセンターのメリット

・1カット50円程で綺麗にカットしてもらえる

・道具を買う手間が省ける

 

ホームセンターのデメリット

・臨機応変な対応ができない。

・カットサービスをしていないお店も多い

カインズホーム無し
コーナン無し
ロイヤルホームセンター
コメリ無し

4店舗に問い合わせをしたのですが、「ロイヤルホームセンター」さんしかカットサービスがありませんでした。

ポイント

もしかしたら地域によって異なるかもしれないので、お近くのホームセンターに問い合わせをしてみてもいいかもです。

購入したパイプの寸法カット長必要数
1500mmカットなし2本
900mm875mm3本
200mm30mm6本

上記の様にカットしていきます

注意ポイント

バリが出た場合はやすりなどを使ってしっかりバリ取りすることをおすすめします。

車に取り付ける前の下準備

カットの時にもお伝えしましたが、まず次のようなものを作っていきます

 

24Φの木の棒を30㎜でカットしてパイプにぶち込みます。

ネジ

木の棒はそのままだときつくて入らないので、少しやするかハンマーでたたくと縮んですっぽり入ります。

この作業が煩わしい方は普通にアタッチメントをご購入ください。

 

 

車内のネジ穴を露出させる

まずは車内の「アシストグリップ」を取り外します。

アシストグリップ
アシストグリップは2か所でねじ止めされています

荷台の部分にはアシストグリップがなかったのですが、後部座席のグリップから675㎜の所にネジ穴がありました。

ポイント

ちなみにネジ穴の径は6㎜です。

 

 

加工したイレクターパイプを取り付けていく

ここまできたらあと少しです!

イレクターパイプ

30㎜で加工したものをアシストグリップのあったネジ穴にネジ止めしていきます。

荷台側は2か所もいらないと個人的に思ったので1か所にしました。

強度をもっと強くしたい方は荷台側も2か所にするといいです

1500㎜のパイプにメタルジョイントをゆるゆるな状態で仮止めします。

ゆるゆるにするのがポイントです。

イレクターパイプで棚収納

30㎜のパイプの所にメタルジョイントをはめて、六角で締めていきます

イレクターパイプ
こんな感じに固定ができます
イレクターパイプ

あとは875㎜にカットしたパイプにプラスチック製のジョイントをつけて好きな所にはめれば完成です!

【まとめ】イレクターパイプで車の天井収納を増設しました【ハイゼットカーゴS321V】

イレクターパイプ

今回はイレクターパイプを車の天井に装着する方法をお伝えしましたがいかがでしたか?

掛かった金額は1万円弱

掛かった費用

詳しい金額ではありませんが、1万円弱でできました。

イレクターパイプ自体は割と安価ですが、「メタルジョイント」シリーズはちょっと高価に感じました。

 

 

イレクターパイプで車の天井

荷台の部分は車内用のラゲッジネットを張って収納力をUPさせました

気になった方は是非DIYで天井にイレクターパイプを設置してみてはいかがでしょうか?

-DIY
-, , , ,