DIY

【ジャイアント】エスケープR3への前かごの取り付け方や注意点をまとめました。

エスケープR3 かご 取付け
クロスバイクに前かごって取付けることができるのかな??

今回はこんな悩みにお答えします!

結論から言うと付けれます。

Hamu

こんにちは、Hamuです。

私は通勤でクロスバイク(ジャイアント エスケープR3)を使っているんですが、バッグを背負いたくなくてかごを取り付けてみました。

とても快適だったので、同じことで悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

この記事はこんな方におすすめ

  • クロスバイク(エスケープR3)に前かごをつけようと思っている方
  • Amazonなどで販売している前かご、「esss(エス) ATB-3 カゴワイヤーセット」のレビューを知りたい方
  • ジャイアント エスケープR3に前かごを付ける際の注意点、取り付け方を知りたい方

ジャイアント エスケープR3に取り付けしたかご

Hamu
今回はAmazonでesss(エス) ATB-3 カゴワイヤーセットというものを購入しました

クロスバイク 前かご
届いた状態
クロスバイク 前かご
セット内容

クロスバイク【エスケープR3】への前かごの取り付け方と注意点

エスケープR3へ前かごを取り付ける前の注意点

クロスバイク前かご

今回、エスケープR3に前かごを付けるにあたって色々調べました。

最初にエスケープR3を購入した店舗で話を伺ったのですが、お店の方にこんなことを言われました。

 

お店の方
エスケープR3に無理やりかごを付けている方はいますが、ハンドル操作などがしづらくなったりするので当店ではおすすめはしておりません。

そもそもエスケープR3などのクロスバイクはかごを取り付けたりするような設計で作られていないんです。

 

なるほど、つまり付けるのは勝手だが自己責任でということですね。

 

Hamu
一瞬躊躇しましたがネットで調べてみると実際につけている方もいらっしゃるので思い切って取り付けを行いました

 

結果的には特にハンドルを切りづらいとかもなく快適に乗れています。(ちなみに私は身長178㎝、77㎏です)

補足として私は通勤専用で使用しており、あまりスピードを出したりもしません。

クロスバイクはロードバイクには劣りますが、頑張ればかなりスピードがでます。

 

スピードをだして飛ばしたい方はあまりかごを付けたり荷台を付けたりはしない方がいいみたいです。

 

前かご【esss(エス) ATB-3 カゴワイヤーセット】をエスケープR3に付ける時に使用した工具

プラスドライバー

ドライバー

Hamu
あとで説明しますが20㎝以下のものがあったほうがいいです

六角レンチ

六角レンチ

Hamu
使用したのは5㎜のものですが、だいたい六角レンチって色々なサイズがセットで売っていますよね

 

六角スパナ

六角スパナ

Hamu
2種類使いましたがすいません、サイズがわかりません。径を測ったので参照願います。

 

エスケープR3への前かごの取り付け

スライド金具を自転車側に取り付ける

Hamu
スライド金具は2種類ありましたが、下の曲がっている方を使用しました。

 

説明書では最初にスライド金具とキャリアを仮止めすると書かれています。

キャリア

 

これがキャリアです。

 

Hamu
ですが先に仮止めをすると次のスライド金具と自転車本体を付ける作業がとてもやりづらいです

 

なので先にスライド金具と自転車をネジ止めしました。

注意ポイント

ブレーキ部分に干渉しないように注意が必要です。

作業時触ってしまい、ずれてしまったら最後に調整します。

 

メモ

この商品に使われているナットは、振動によるゆるみを軽減させるためにナイロンリングという樹脂のようなものが内部に入っています。

手の力で押さえてもくるくる回ってしまうので、スパナを使用します。

 

 

キャリアの取り付け

Hamu
キャリアとスライド金具を仮止めします。ブレーキ部分を先に締めるのでこの部分はまだゆるゆるの状態にしておきます。ちなみにネジには上の写真の小さい方のスプリング、その次に大きい方のワッシャーを通してからネジ止めします。

次にブレーキを止めているネジを六角レンチを使って外します。

ネジを外したらキャリア部分を一緒に共締めします。

 

注意

この作業でブレーキがずれてしまう可能性があります。

上記写真部分を左右に動かして調整できるのでブレーキをかけながらしっかり調整します。

(※全作業終了後にも調整、試運転をしてしっかり確認することをおすすめします。)

ブレーキ部との共締めが済んだらスライド金具の仮止めしていた部分を位置を調整しながら本止めします。

Hamu
これで後はかごの取り付けのみです!

 

かごの取り付け

まず底部のネジ止めを行います。

側面もあるのでここも仮止めです。

Hamu
私は入れなかったのですが黒いワッシャーが最後2枚余ったので、ここで使うものだったのかもしれません

 

側面部をネジ止めします。

ここは本止めして大丈夫です。

 

ポイント

最初にも説明しましたが、20㎝以下のドライバーが必要な理由はかごの幅が20㎝くらいのため、20㎝以上のドライバーが入らないのです。

 

Hamu
側面を本止めしたら底部も本止めして完成です!

 

今回余った部品です。

銀色のワッシャーはスライド金具を自転車本体に取り付ける際に、ブレーキと金具が干渉してしまった時に調節するものだそうです。

黒いワッシャーは前途しましたが、かごとスライド金具の底部分で使用するものだったのかもしれません。

 

エスケープR3に前かごを取り付けてみました【まとめ】

エスケープR3 かご 取付

今回はジャイアントのエスケープR3に前かごを取り付けてみましたが、これでバックを背負わなくていいしすごく快適です!

Hamu
あとはちょっと自転車で買い物に行った時も荷物をかごに入れられるのですごく便利になりました

 

ただ耐荷重は3㎏なのであまり重いものはNGですね。

 

唯一のデメリットはやはり見た目がダサくなったことでしょうか...(笑)

BEFORE

エスケープR3 かご 取付け

AFTER

Hamu
個人的にはかごありも愛嬌があって好きですが(笑)

安全性の問題など、いろいろ不安はありましたが今のところ特に問題はありません。

 

気になった方は是非チェックしてみてくださいね。

-DIY
-, ,